迷っているなら参考に!男性が足脱毛するメリット・デメリット

脱毛できる部位というのは実に様々です。最初から全身脱毛のコースを選んだならば思い切りよくできますが、部分脱毛の場合は「ここって脱毛した方がいいの?」とかなり迷ってしまいます。足というのは衣類でいくらでも隠すことができ、普段露出が少ないぶん、どうすればいいのか困ります。

今回は、足脱毛をした方が良いのか悩んでいる男性に向けて、足脱毛をするメリットやデメリットについて紹介しましょう。

⇒男性の脱毛は周期を考えながら施術を受けよう

そもそも男性の足の毛って女性からの印象はどうなの?

脱毛する理由は、大きくわけると「見た目を良くしたい」「自己処理のわずらわしさから解放されたい」の2つがあります。もし、脱毛することで女性からの印象が悪くなるならば、自己処理の手間から解放されるだけで、あまり美味しくありません。

女性は、男性の足の毛のことをどう思っているのでしょうか。結論を言いますと、男性の足の毛ボーボーは、女性からあまり人気がありません。ヒゲはきっちりとカットすることで、ワイルドさやダンディーな魅力を演出することができます。

しかし、すね毛やひざ、モモの毛はそのような演出はできませんし、ボーボーっと生えた毛はワイルドどころか、むさくるしい印象になってしまうだけでしょう。想像してみてください。もし、目の前に素敵な女性がいたとして、腕や足、脇の毛がボーボーだったら、萎えてしまうことってありませんか?どんな人でも 自分と付き合う相手には、清潔感のある見た目というのを求めているものです。

ムダ毛を処理するというのは、 身だしなみの一環でもあります。自分はムダ毛なんて気にしないと思っていたとしても、男性はムダ毛を定期的に処理し、見た目を良くするということが大切です。

⇒男性がムダ毛を脱毛するなら後悔しない方法で

男性が足脱毛するメリット

脱毛するならば、どれだけメリットが生まれるのかを把握することが大切です。そうすることにより、脱毛を決意するきっかけになりますし、脱毛を完了した時の満足度もアップします。パッと考えてみただけではわかりづらい、足脱毛をするメリットについて紹介しましょう。

清潔感がアップして印象が良くなる

足の身だしなみを整えるということは、非常に重要です。なぜならば、足というのは全身の半分も占めており、この部分がどうになっているかによって、相手に与える印象は大きく変わります。いくら顔をキレイにしたり、髪の毛や服装を整えたりしたとしても、足の毛がボーボーだったらかなり気になってしまいます。

すね毛や足の指などの毛に対して不潔なイメージを持っている女性は多く、ムダ毛野放し状態は相手に不快感を与える可能性大です。そのため、足の毛は身だしなみを整えるためにも、事前にしっかりと処理をしておくことが大切です。

脱毛してツルツルの肌になることで、肌のトーンも明るくなり、健康的で清潔感のある印象を長い期間キープすることができます。

汗をかきにくくなって衛生的

脱毛は見た目だけでなく、衛生面の向上にも一役かっています。足と言えば、常にズボンが密着している部分でもあります。毛が密集していると汗をかきやすくなり、蒸れたり張り付いたりして不快感がアップするのです。汗をかくと雑菌が繁殖しやすくなり、それが「ツーん」とするような、嫌なにおいの原因になってしまうこともあります。

足脱毛をすることにより通気性がアップし、汗や雑菌などの繁殖を防ぐことができます。ジメジメとした不快さや暑苦しさを感じにくく、肌を健やかに保つことができるようになるでしょう。

本当にキレイな状態をキープできる

足の毛がボーボーの場合、ほとんどの男性がカミソリなどの道具を使ってムダ毛を処理をしていきます。しかし、この刃を使った自己処理は毛と同時に肌の角質までそぎ落とし、バリア機能を低下させてしまいます。また、繰り返し自己処理をすることで肌には少なからずダメージが蓄積され、カミソリ負けや赤み、埋没毛、色素沈着、ニキビのような赤いブツブツができてしまうこともあるのです。

せっかく見た目を良くするために自己処理をしているのに、人はムダ毛を処理することで肌を傷つけたり、汚くしたりしてしまっています。足脱毛をすれば、自己処理を繰り返すことによる肌の負担がなくなるので、肌を健康に美しく保つことができるようになります。

肌がキレイな状態ならば、ハーフパンツ、ショートパンツ、水着など、足を露出するファッションを気兼ねなく楽しめるようになるでしょう。おしゃれな男性はモテますし、自分を良く見せるためにも足脱毛をしておくことはおススメです。

男性が足脱毛するデメリット

男性が足脱毛をすることには大きなメリットがありますが、良いことばかりというわけにはいきません。しかし、デメリットさえ理解すれば、もう脱毛は怖くないです。絶対に後悔することがないよう、男性が足脱毛をするデメリットを紹介するので覚えておきましょう。

足脱毛は費用が高め

足と一口に言っても、部位はいくつかのパーツにわかれていることがほとんどです。足脱毛は太もも、ひざ、ひざ下、すね、足の甲、足指など、かなりの種類があります。このうちにどれか一つだけ脱毛するという方法もありますが、そうなると脱毛したところとしていないところの境目ができてしまい、脱毛後の見た目が不自然になってしまう可能性もあるでしょう。

そのため、足脱毛はどうしても契約範囲が広くなりがちであり、料金も高額になってしまいます。腕やVIO、胸やお腹など、後から色々なパーツを付け足すならば、最初から全身脱毛コースを選んだ方がスピーディーに脱毛を完了させることができるでしょう。

ツルツルが苦手な女性もいる

ボーボーで無造作に生えている毛が苦手な女性よりは少ないものの、中にはツルツルな足が苦手な女性もいるようです。完璧にツルツルになっていると、「自分よりきれいにしている」「何だか男らしさが感じられない」と、逆に好感度が下がってしまうこともあります。

せっかく女性受けを狙ったのに、脱毛して嫌われてしまったら本末転倒です。万人受けを狙いたい場合は、脱毛効果がマイルドな光脱毛サロンに通ったり、回数を少なめに設定したりして、ある程度薄くする程度にとどめておくのが良いでしょう。

男性の足脱毛はメリットのほうが多い

足脱毛は清潔感が増したり、衛生的に保てたり、見た目が良くなってファッションを楽しめたりなど、メリットを感じる場面の方が多いでしょう。そして、本気で女子ウケを狙うならば、完全にツルツルを目指すのではなく、適度に残しておくのがおススメです。

ただ、毛量を調整するのは素人には難しいので、程よい濃さを保つためには脱毛サロンに通ってプロの力を借りるのが一番の解決策となります。